2018年5月20日日曜日

17年度成果報告会&説明会を開催します~2018年度「東北地方太平洋沖地震被災者支援基金」

被災者支援基金では、東日本大震災の避難者支援に取り組む団体に助成をしてきました。17年度助成5団体による成果報告会・意見交換会を開催します。
18年度公募についてもご説明します。

発表団体(予定)

  •     一社)北海道ブックシェアリング
  •     N)福島の子どもたちを守る会・北海道
  •     任意団体 カタルワ(311から学ぶ会)
  •     任意団体 北の里浜 花のかけはしネットワーク
  •     N)みみをすますプロジェクト

●日時/2018年6月6日(水)14:00~15:30
●場所/市民活動プラザ星園3F特別会議室 (中央区南8西2-5-74)
●交通機関/地下鉄南北線「中島公園駅」東豊線「豊水すすきの駅」徒歩5分
●対象/避難者支援に関心のある方。18年度助成申請を考えている方。
●参加費/無料。定員15人。先着順で締め切ります。ご了承ください。
●お問合せ/認定NPO法人北海道NPOファンド
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 
市民活動プラザ星園201号室
メール npofund@npo-hokkaido.org
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974

2018年5月9日水曜日

2018年度「東北地方太平洋沖地震被災者支援基金」助成公募のご案内

北海道NPOファンド(旧NPO法人北海道NPO越智基金)では、2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の被害に対して、現地NPO等による救援活動を資金的に支援するため、『東北地方太平洋沖地震被災者支援基金』を設置しております。震災から7年が経過し、北海道へ避難されてきた方々への支援、避難されてきた方々ご自身たちによる支援活動、長期休み中の保養支援など支援活動も少しずつ形を変えてきています。一方で、被災地において現在も地道な支援活動を継続しておられる団体もあります。 この度、北海道NPOファンドでは、下記の要領で被災地の支援、被災者・避難者を支援する活動支援活動等を行うNPOへの活動支援金の助成を行うことといたしました。 なお本助成は今回が最終回となります。

募集要項 docx PDF
申込用紙  docx  doc PDF

 1.助成対象 北海道内に拠点を置き、被災地の支援、被災者・避難者を支援する活動支援活動等を行うNPO等市民活動団体

2.助成対象となる事業 被災地を支援する活動、被災者・避難者を支援する活動

3.対象事業の実施期間 2018年7月1日から2019年3月31日の間に実施される事業

4.助成総額 : 2,320,247円 1団体あたりの助成額上限は60万円

5.助成対象経費 助成金の使途について特に制限はありません。事業活動経費、機器整備、人件費等、団体の活動目的を達成するために使ってください。

6.応募期間 2018年5月21日(月)~6月15日(金)午後5時 必着

7.応募方法 応募期間内に応募用紙と添付書類を下記提出先までご提出ください。  
<添付書類>   
① 団体の定款又は会則
② 前事業年度の事業活動報告書・決算書類
③ ニュース・会報、団体リーフレット、チラシ等、団体の活動の内容を示す資料

8.選考方法・発表  書類審査と聞き取り(応募書類受領後、応募団体に問い合わせをする場合がありますので、その場合は応答ご協力をお願いいたします)のあと、北海道NPOファンド理事会において選考し、助成先を決定します。

9.決定通知     6月下旬~7月上旬 (助成先は個別に通知するとともに、北海道NPOファンドホームページ、『北海道NPO情報』等で広報します。応募提出書類は返却いたしません)

10.助成金支払い   7月中旬(予定)  ※助成金の振込先は北海道労働金庫(ろうきん)の本支店に限らせていただきますので、ろうきんの口座をお持ちでない場合は、新規に開設していただきます。なお、ろうきんの口座の有無は審査の結果とは一切関係ございません。

11.活用結果報告書の提出 助成団体につきましては、助成金活用後、「活用結果報告書」を提出していただきます。ご了解を得たうえで、北海道NPOファンドホームページやパンフレットで紹介させていただく場合もあります。

12.事業の変更と返還 助成決定後、助成対象事業の内容を変更しなければならなくなった場合は、当ファンドまでご相談ください。 助成対象事業が何らかの理由で実行出来なかった場合などにより、助成金の全部または一部を返還していただくことがあります。

13.お問合わせ・お申込

認定NPO法人北海道NPOファンド
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74市民活動プラザ星園201号室
メール:npofund@npo-hokkaido.org
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974 月~金曜日10:00~18:00

2018年4月11日水曜日

北海道NPOファンド役員

役員名簿(任期 2017年12月3日~2019年12月2日)  ※ N)はNPO法人

代表理事 田口 晃   N)NPO推進北海道会議代表理事
理事

  • 大島 和久  特定社会保険労務士 
  • 加納 尚明  N)札幌チャレンジド理事長  
  • 喜多 洋子  さっぽろパブリックサポートネット(さぽネット)代表 
  • 佐藤  隆   N)北海道ふるさと回帰支援センター理事長 
  • 樽見 弘紀  北海学園大学法学部教授  
  • 山本 純子  N)福祉NPO支援ネット北海道代表理事
監事


  • 瀧谷 和隆  
  • 小沼 千佳子

2018年3月30日金曜日

北海道NPOファンド(旧北海道NPO越智基金) 事業報告

2016年度事業報告(2016年10月~2017年9月)

2015年度事業報告(2015年10月~2016年9月)

2014年度事業報告(2014年10月~2015年9月)

2013年度事業報告(2013年10月~2014年9月)

2012年度事業報告(2012年10月~2013年9月)

2011年度事業報告(2011年10月~2012年9月)

2010年度事業報告(2010年10月~2011年9月)
 
2009年度事業報告(2009年10月~2010年9月)
 
2008年度事業報告(2008年10月~2009年9月)

2007年度事業報告(2007年10月~2008年9月)

2006年度事業報告(2006年10月~2007年9月)

2005年度事業報告(2005年10月~2006年9月)

2004年度事業報告(2004年10月~2005年9月)

2003年度事業報告(2003年10月~2004年9月)

2002年度事業報告(成立の日2002年12月~2003年9月)

2018年3月16日金曜日

「北のNPO基金」における初の冠基金助成が決まりました

2017年にお申し出をいただいた「瀧谷きく基金」について、2018年2月7日北海道NPOファンド選定委員会を開催し、基金の造成および助成先を決定しました。

詳細 



http://npoproject.hokkaido.jp/

2017年10月1日日曜日

北のNPO基金-月額300円支援のお願い

認定NPO法人北海道NPOファンドは、北海道の民間非営利公益活動を支援するために、「北のNPO基金」を設立しました。みなさまからのご寄付をお待ちしてます。毎月300円のご支援、任意の金額の寄付によるご支援が可能です。税制優遇措置があります。



http://npoproject.hokkaido.jp/donation.html

2017年9月6日水曜日

2017年 北海道NPOファンド 「越智基金」・「市民活動支援基金」助成先決定

2017年8月、認定NPO法人北海道NPOファンド理事会は、「越智基金」「市民活動支援基金」の助成先を決定しました。以下の14団体に合計99万円が助成されます。
NPO法人自立支援事業所 ベトサダ
NPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク
3.11SAPPORO SYMPO実行委員会
NPO法人帯広高齢者支援協会
あかはな子ども食堂
NPO法人コミュネット楽創 がん・メンタルヘルスリワークセンターLive-Laugh
NPO法人ヒーリング北海道
NPO法人グリーンマザーズ
NPO法人レッドリボンさっぽろ
NPO法人つなぐ
NPO北海道ネウボラ
NPO法人シマフクロウ・エイド
明日の医療を考えるウロギネの会
NPO法人オルタナ・アカデミー

北のNPO基金は、みなさまからの寄付を、民間公益団体に助成する基金です。ご協力よろしくお願いいたします。