2011年12月6日火曜日

被災者支援基金 寄付状況

多くの皆さまから、たくさんのご寄付をいただき、感謝申し上げます。
東日本大震災被災者支援基金の寄付状況をお知らせします。

11月末現在 寄付合計額  11,764,401円
(内、北海道NPO被災者支援ネットを通じての寄付 1,451,440円)
北海道NPOファンド本体より、被災者支援基金へ200万円を繰り入れており、
被災者支援基金合計額は13,764,401円となっております。

サークルやイベントなどで集められた寄付(海外からもお寄せいただきました)、
匿名の個人の方からの大口寄付、
同じ寄付者(個人・団体)の方からの複数回に渡る寄付など、
たくさんのご寄付を被災者支援基金へお寄せいただいております。

銀行口座を使ってお振込みいただいた方につきましては、カタカナのお名前が
表記されるだけとなりますので、直接お礼を申し上げることができませんが、
皆さまの暖かいお気持ちは、被災地や被災者の方へ確実にお届けいたします。

北海道NPOファンドでは、理事会での助成先の検討を慎重に進めて参ります。
助成先決定につきましては、決定次第このサイトでお知らせいたします。

皆さまからのご支援を、お願い申し上げます。
  寄付申込書 (WORD,PDF)
  ご入金先 (お振込み方法等はこちらです) 
  

2011年11月3日木曜日

被災者支援基金 寄付状況

多くの皆さまから、たくさんのご寄付をいただき、感謝申し上げます。
東日本大震災被災者支援基金の寄付状況をお知らせします。

10月末現在 寄付合計額  11,367,759円
(内、北海道NPO被災者支援ネットを通じての寄付 1,202,440円)
北海道NPOファンド本体より、被災者支援基金へ200万円を繰り入れており、
被災者支援基金合計額は13,367,579円となっております。

サークルやイベントなどで集められた寄付(海外からもお寄せいただきました)、
匿名の個人の方からの大口寄付、
同じ寄付者(個人・団体)の方からの複数回に渡る寄付など、
たくさんのご寄付を被災者支援基金へお寄せいただいております。

銀行口座を使ってお振込みいただいた方につきましては、カタカナのお名前が
表記されるだけとなりますので、直接お礼を申し上げることができませんが、
皆さまの暖かいお気持ちは、被災地や被災者の方へ確実にお届けいたします。

北海道NPOファンドでは、理事会での助成先の検討を慎重に進めて参ります。
助成先決定につきましては、決定次第このサイトでお知らせいたします。


皆さまからのご支援を、お願い申し上げます。
  寄付申込書 (WORD,PDF)
  ご入金先 (お振込み方法等はこちらです)
 

2011年10月14日金曜日

NPO等寄付募集支援事業 相談窓口を開設しました。

ご相談はこちらまで(事業実勢コンソーシアム)

■主にNPO等に関する事はこちら
特定非営利活動法人 北海道NPOファンド  ☎011-299-6940 (担当:北村・中西)  札幌市東区北6条東3丁目 LC北六条館6F
【団体概要】市民・企業等から広く資金を募り、市民による自発的な非営利公益活動を実践する市民活動団体(NPO)への助成事業を目的とした基金を運営している。


■環境・CSRに関する事はこちら
財団法人 北海道環境財団
  ☎011-218-7811 (担当:内山)
  札幌市中央区北4条西4丁目 伊藤・加藤ビル4階
【団体概要】市民・企業等による自発的な環境活動を促進し環境学習の機会や情報交流など様々な活動支援を行っている。
■主に企業に関する事はこちら一般社団法人 プロジェクトデザインセンター(ProDeC)  ☎011-206-6696 (担当:加納・たはこ)  札幌市中央区南1条西5丁目7 愛生舘ビル4階
【団体概要】持続可能な社会づくりのためのプロジェクトを企画実施し、中間支援団体としても支援活動を行っている。


※その他の質問等はどちらの団体にお問い合わせ頂いても結構です。
 

2011年10月12日水曜日

北海道新しい公共支援事業「NPO等寄付募集支援事業」を受託しました。

北海道NPOファンドは今年度、財団法人北海道環境財団、一般社団法人プロジェクトデザインセンターとコンソーシアムを組み、北海道新しい公共支援事業「NPO等寄付募集支援事業」を受託しました。
この事業は、新しい公共の担い手であるNPO等の寄附募集活動を支援するため、寄附意向のある企業や市民等からの寄附の相談窓口を設置するとともに、寄附者である企業や市民と寄附を受け入れる団体との間にたって、両者の意向にきめ細やかに対応しながら寄附金をつなぐコーディネート機能を整備することを目的としています。

企業が寄付によってNPO等との共同での事業を実施できるニーズを徹底的に議論し、企業ニーズを具体的に把握する機会として、企業による寄付型事業検討会を、9月13日と9月27日の2回開催しました。

企業とNPO等とがイコールパートナーとして共に社会を支える関係を創るために共有すべき考え方やそれぞれが備えるべき能力などを導き出す機会とするため、NPO法人日本ファンドレイジング協会常務理事の鵜尾雅隆氏をお招きし、企業・NPO等のイコールパートナー研修会を、10月25・26日に開催します。

 

2011年8月25日木曜日

2011年 越智基金 助成団体が決定しました。

2011年の助成方針
 NPO活動がより活発になるための一助になるよう、非営利活動団体(NPO)
 に対して援助を行い、その活動の発展に寄与することを目的としています。
 道内で活動しているNPO(NPO 法人・任意団体)を対象とします。

2011年助成団体一覧
 2011年は上記の方針に沿って、一般公募助成として、
 12団体に合計99万円を助成しました。

 NPOヒーリングアート かけが絵(千歳市)
 共同学童保育所 しらかば台翼クラブ(札幌市)
 札幌地区子どもの本連絡会(札幌市)
 適格消費者団体 特定非営利活動法人 消費者支援ネット北海道(札幌市)
 特定非営利活動法人 あそベンチャースクール(札幌市)
 特定非営利活動法人 エスニコ(札幌市)
 特定非営利活動法人 CAN(札幌市)
 特定非営利活動法人 自立支援事業所ベトサダ(札幌市)
 特定非営利活動法人陽向ぼっこ(白糠町)
 特定非営利活動法人 レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク(札幌市)
 特定非営利活動法人 レッドリボン札幌(札幌市)
 不登校ひきこもりなどのサポートルーム ハンノキ林(釧路市)

 
 

2011年8月18日木曜日

連合北海道とさっぽろ元気まつり実行委員会より             70万円の寄付をいただきました。

連合北海道とさっぽろ元気まつり実行委員会より
北海道NPOファンドへ70万円の寄付をいただきました。
北海道NPOファンドでは、新たに「連合北海道被災者支援基金」を立ち上げ、
道内外の被災者支援活動を行うNPO団体へ助成を行います。

助成先は決まり次第、このサイトでご紹介します。


2011年8月1日月曜日

東日本大震災/原発大事故  NPOへの活動支援金を募集しています

2011年3月11日に発生した「地震・津波」と「原発事故」の被害に対して、北海道NPOファンド(旧NPO法人北海道NPO越智基金)は、道内で被害を受けた地域を含め、NPOによる支援を実施しております。
北海道NPOファンドは、被災者の支援に役立つと考えられる団体を選定し助成しています。
支援金は、被災地NPO、道内NPOによる被災地支援、道内に避難された方を支援するNPOに配分します。
皆様のご支援をお願い申し上げます。
「支援金」は赤十字などが行っている「義援金」とは異なり、被災地復旧支援や避難者生活支援などを行っているNPOやボランティア団体の活動を支えるために使用されます。

【銀行・郵便局からの振込】
下記口座へお振り込みください。寄付申込書(WORD,PDF)にてお名前などお知らせいただければ幸いです。(匿名ご希望の方はこの限りではありません)
 FAX/011-299-6941
 E-mail/npofund@npo-hokkaido.org

※いずれの場合も【通信欄】に「支援基金」と必ずご記入下さい。

■北海道労働金庫 本店営業部(店番号012)
普通預金 5169955
口座名義 被災者支援 北海道NPOファンド 代表理事 田口晃
 ※北海道労働金庫の社会貢献活動により振込手数料は免除されます。ATM振込は対象になりません。
■北洋銀行 北7条支店(店番号312)
普通預金 3962459
口座名義 被災者支援 北海道NPOファンド 代表理事 田口晃
 ※2013年9月30日まで振込手数料は、店舗、ATMとも免除になります。
■郵便振込口座 02770-7-79475
口座名義 北海道NPOファンド
 ※所定の手数料がかかります。

ご不明な点は事務局までお問合せください。

2011年7月8日金曜日

2011年北海道NPOファンド「越智基金」助成公募のお知らせ

北海道NPOファンドでは、今年も例年どおり越智基金の一般公募助成を行います。

◆今年度の助成方針
北海道NPOファンドの「NPO越智基金」は、非営利活動団体(NPO)に対して援助を行い、その活動の発展に寄与することを目的としています。
道内で活動しているNPO(NPO 法人・任意団体)を対象とします。

2011年は「一般公募助成」のみとし助成総額を100万円以内、1件あたり助成額を10万円以内とします。

■応募期間  2011年7月8日(金)~8月5日(金) 午後6時必着
■決定通知  8月下旬(予定)
■助成時期  9月中旬(予定)
■応募要領  (PDF)
■応募用紙  (WORD , PDF)

詳しくは、北海道NPOファンド事務局までお問合せください。

2011年5月11日水曜日

被災者支援基金 助成状況

北海道NPOファンド「被災者支援基金」では、東日本大震災における
被災者支援活動を行っている下記の団体へ助成しています。
●被災地で支援を行っている道内のNPO
●道内で被災者受け入れ支援を行っているNPO
●岩手、宮城など現地の中間支援NPO

助成状況をお知らせします。

NPO法人 ねおす (3月31日助成)

北海道被災者受け入れネットワーク (3月31日助成)

NPO法人 大雪りばぁねっと (4月28日助成)

NPO法人 杜の伝言板ゆるる (5月11日助成)

2011年5月11日現在で、以上の4団体へ計100万円の助成を行いました。

皆さまからのご支援を、お願い申し上げます。

寄付申込書 (WORD,PDF)
ご入金先

2011年4月28日木曜日

北海道労働金庫より200万円の寄付をいただきました。

北海道労働金庫より、被災者支援を行っている北海道のNPOへの活動支援金に
あててほしいと北海道NPOファンドに200万円の寄付をいただきました。
北海道NPOファンドでは、新たに「北海道ろうきん被災者支援基金」を立ち上げました。

2011年4月27日水曜日

新たに2団体へ助成決定!

北海道NPOファンドは、被災地で支援活動を続けている次の2団体へ助成することを決定しました。
NPO法人大雪りばぁねっとNPO法人杜の伝言板ゆるる

2011年4月8日金曜日

被災者支援を行っている2つのNPOに北海道NPOファンドから助成しました!

3月30日時点で、岩手県釜石市周辺被災地支援を継続して行っている「NPO法人ねおす」と被災者受け入れの仕組みづくりをすすめる「北海道被災者受け入れ支援ネットワーク」に助成いたしました。今後も、道内NPOをはじめ、宮城県など被災地で活動する現地NPO中間支援団体にも助成していく予定です。

2011年3月20日日曜日

『東北地方太平洋沖地震被災者支援基金』の設置について

2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の被害に対して、北海道NPOファンド(旧NPO法人北海道NPO越智基金)は、現地NPO等による救援活動を資金的に支援するため、『東北地方太平洋沖地震被災者支援基金』を設置しました。

基金に集まった資金は、被災地の復興に役立つと考えられる
・今回の被災地で支援を行っている道内のNPO
・道内で被災者受け入れ支援を行っているNPO
・岩手、宮城など現地の中間支援NPO
への活動支援金として助成します。

皆様のご支援を、お願い申し上げます

【銀行・郵便局からの振込】
下記口座へお振り込みください。寄付申込書(WORD,PDF)にてお名前などお知らせいただければ幸いです。(匿名ご希望の方はこの限りではありません)
 FAX/011-299-6941
 E-mail/npofund@npo-hokkaido.org

※いずれの場合も【通信欄】に「支援基金」と必ずご記入下さい。

■北海道労働金庫 本店営業部(店番号012)
普通預金 5169955
口座名義 被災者支援 北海道NPOファンド 代表理事 田口晃
 ※窓口からのみ、振込手数料が免除されます。

■北洋銀行 北7条支店(店番号312)
普通預金 3962459
口座名義 被災者支援 北海道NPOファンド 代表理事 田口晃
 ※振込手数料は、窓口・ATMともに当分の間、免除されます。

■郵便振込口座 02770-7-79475
口座名義 北海道NPOファンド
 ※所定の手数料がかかります。


【クレジット決済】
北海道NPOファンドの事務局を担っている、北海道NPOサポートセンターの寄付システムを使用しています。(日本財団が運営しているクレジット決済システムです)なお、クレジットで寄付を頂いた場合には、当事務局に寄付の入金連絡が来るまでに暫く時間がかかります。
下記のアイコンをクリックして決済を行って下さい。
※【団体へのメッセージ・連絡】欄に「東北地方太平洋沖地震被災者支援基金」と必ず記載してください。

2011年3月16日水曜日

越智基金 2011年一般公募助成について

越智基金では、道内のNPO(NPO法人・任意団体)の活動がより活発になるための
一助となるよう、今年も例年通り一般公募助成を行います。

詳細は公募時期が近づきましたら、このサイトにてお知らせします。
 

2011年3月15日火曜日

寄付のお願い

1999年から2010年までに、延べ336団体へ総額2,149万円の助成を行い、NPOの活動の発展に寄与してきました。しかしながら、昨今の金融事情では資金の運用を見込めないことから、基金自体を取り崩しながら助成を行っているのが実状であり、このままでは、助成 が続けられなくなってしまうおそれがあります。今後も北海道内で活躍するNPOの活動を支えるためには、みなさんの御協力が必要不可欠です。つきまして は、北海道NPO越智基金への寄付について御協力いただきますようお願いいたします。

寄付申込書(WORD,PDF)

■寄付の流れ
1 寄付申込書に必要事項を記入のうえ、事務局あてに郵送またはFAXしてください。
2 下記口座へお振り込みください。なお、大変恐れ入りますが、北海道労働金庫本店以外での入金には振込手数料がかかります。(必ず控えを保管してください)

北海道労働金庫 本店営業部 普通口座 口座番号9535626
特定非営利活動法人 北海道NPO越智基金 理事長 田口(たぐち) 晃(あきら)

2011年3月12日土曜日

北海道NPOファンドとは?

◆設立趣旨
 元北教組書記長・副委員長で、札幌地区労働組合協議会議長を長年務められ、1997年に他界された越智喜代秋さんが、遺言で遺産の一部をNPO活動に寄贈する旨意思表示されました。NPO推進北海道会議は、越智喜代秋さんの意志を受け継ぎ、1999年「NPO越智基金」を設立、2002年12月「北海道NPO越智基金」としてNPO法人格を取得しました。
1999年から2014年までに「越智基金」として、394件、総額2,551万円の助成を実施し、NPOの活動の発展に寄与しています。
◆より幅広い支援活動へ
2011年3月さらに幅広く市民活動を支援するファンドとして活動を進めるため、「北海道NPOファンド」と名称を改めました。
市民(個人・団体)のさまざまな希望に沿った基金を造成します。

2011年名称変更(北海道NPO越智基金から北海道NPOファンドへ)に伴い
ファンドのしくみも新しくなりました。








     (図をクリックすると大きくなります)

越智基金は従来どおり、年1回一般助成として市民活動団体を支援するための助成を行います。その他に新しい枠組みでさまざまな寄付者の思いを込めた基金をつくっていく予定です。
 

2011年3月10日木曜日

過去の助成先一覧

■2016年
 ・越智基金
 ・被災者支援基金
 ・ 台風10号災害救援活動支援募金

■2015年
 ・越智基金
 ・被災者支援基金 1 2

■2014年
  ・越智基金  
  ・被災者支援基金

■2013年
  ・越智基金  
  ・被災者支援基金 (第1回第2回

■2012年
  ・越智基金
  ・被災者支援基金 (第1回第2回
  ・連合北海道被災者支援基金

■2011年
  ・越智基金
  ・被災者支援基金
  ・ろうきん被災者支援基金

2010年(北海道NPO越智基金)
2009年(北海道NPO越智基金)
2008年(北海道NPO越智基金)
2007年(北海道NPO越智基金)
2006年(北海道NPO越智基金)
2005年(北海道NPO越智基金)
2004年(北海道NPO越智基金)
2003年(北海道NPO越智基金)

 

2010年助成先一覧

2010年度は、一般公募助成として、16団体に合計97万円を助成しました。

ピンクリボン・ディスカバ(滝川)
リズムセラピー・ボンゴス札幌(札幌)
フリースクール どんぐり広場(江別)
釧路ゴールデンシアター「きらり座」(釧路)
さっぽろ自由学校「遊」(札幌)
楽しいモグラクラブ(札幌)
ねっこぼっこのいえ(札幌)
北海道学習障害児・者親の会「クローバー」(札幌)
つくしんぼクラブ(札幌)
市民と共に創るホスピスケアの会(札幌)
Sapporo Cinema Project 映画の空気(札幌)
自立支援事業所 ベトサダ(札幌)
生活相談サポートセンター(札幌)
ひまわり会(札幌)
ちいさなおうち(札幌)
アスペルガー基地みらい(札幌)
 

2009年助成先一覧

2009年の助成方針
1.一般公募助成
  NPO活動がより活発になるための一助になるよう、非営利活動団体(NPO)
  に対して援助を行い、その活動の発展に寄与することを目的としています。
  道内で活動しているNPONPO 法人・任意団体)を対象とします。
2.指定公募助成
   社会的弱者や失業者を支援している団体を対象とします。
    民主党北海道から、定額給付金で社会貢献活動を応援したいとの趣旨で
    頂いた寄付により助成します。
  ② 環境保護に取り組んでいる団体を対象とします。
    情報労連北海道協議会から、「育てよう!アサガオ1万本で緑のカーテン」
    という環境保護アクションからの寄付金により助成します。

2009年は上記方針に沿って
17団体に180万円、1団体にパソコン1台を助成しました。
(団体名をクリックすると助成金使途や助成額を見ることができます。)

《一般》
エコビレッジライフ体験塾
子育て支援ワーカーズきらきら
札幌ボランティアコミュニティバスケットクラブ
青少年カウンセリンググループ
NPO法人 エスニコ
NPO法人 教育プラットホーム北海道
NPO法人 北の青空
NPO法人 セルフサポートセンター浦河
NPO法人 ニセコがんば会
北方アジア文化交流センターしゃがぁ

《指定①》

NPO法人 きなはれ
NPO法人 札幌VO
NPO法人 レッドリボンさっぽろ
反貧困ネットワーク北海道
ビッグイシューさっぽろ
北海道の労働と福祉を考える会

《指定②》

環境NGO ezorock

2008年助成先一覧

2008年は、一般公募助成、指定公募助成、特別助成、
合わせて27団体に138万円を助成しました。
 ◆2008年特別助成◆
   5月21日に開催されるG8サミットに際して、非営利市民活動の国際版である
   市民サミットを支援すべきだと判断し助成しました。  

 ◆2008年指定公募◆
   NPO法人「ほしの里」から頂いた寄付10万円を、
   夕張、三笠等の旧産炭地の支援をしている団体へ助成しました。

《特別助成》
G8サミット市民フォーラム北海道

《指定公募助成》 
札幌チャレンジド

《一般公募助成》
石狩市民図書館とあゆむ会ボランティアサークル
えべつ協働ねっとわーく
大人のADD&ADHDの会
Casa(カーサ)Child-assist Sapporo Asociation
http://blog.canpan.info/1999/archive/55
子育てさぽーとポコアポコ
子育て支援ワーカーズ ぐるんぱ
こどもサポートセンター「いま、ここ」
サイエンス新企画 G8市民メディアセンター札幌実行委員会
人材育成ネットワーク
住吉獅子舞保存会
セルフサポートセンター浦河 地域再生ネットワーク北海道
とむての森
「飛んでけ!車いす」の会
ビオトープ・イタンキin室蘭
福祉サービス評価機構Kネット
福祉サポートきらきら本舗
ふれあいインさろま
訪問型フリースクール「漂流教室」
みんなのさぽーたーわっとな
みんなのひろばハンマダン
ゆめみ~る
よりそい倶楽部

2007年助成先一覧

2007年は、24団体に120万円を助成しました。

学生団体Network I学生と地域で考えるまちづくり会
NPO法人 ケアラーズ北海道
子育て支援ワーカーズ べりぃべりぃ
NPO法人 さっぽろ自由学校「遊」
NPO法人 さっぽろ福祉支援ネットあいなび
札幌盲ろう者福祉協会
世界を知ろう 学生イベント企画委員会NPO法人 セラピア
NPO法人 セルフサポートセンター浦河 設立準備会
第5回メディア全国交流集会@北海道 '07実行委員会日本リサイクルネットワーク・えべつ
ねっこぼっこのいえ
のぼりべつNPOネット
NPO法人 PCNET
東区介護を勉強する会
NPO法人 ひとまちつなぎ石狩
NPO法人 ポエム
NPO法人 北海道コミュニティシネマ・札幌北海道フリースクール等ネットワーク
みんとヘルプ
木育ファミリー
NPO法人 リッシュ
NPO法人 Re~らぶ

2006年助成先一覧

2006年は、一般・指定合わせて、17団体に180万円を助成しました。
 ・一般公募助成については、これまで通り、新たな試みに挑戦している方々を
  広く支援する方向で選出
 ・指定公募に関しては、「青少年育成」の観点から事業内容や社会的広がり
  等も考慮し選出しました。

《一般》
訪問型フリースクール漂流教室
夢の樹オホーツク
スペース・からころ
交通倶楽部ゆうらん
札幌・障害者活動支援センターライフ
札幌街角ジャズフェスティバル実行委員会
COMらっど(こむらっど)
オルタナティブスクール シ・ペッ
ぶどうの木
エスニコ
札幌市民生活支援ネット
環境NGO ezorock
登別自然活動支援組織モモンガくらぶ

《指定》
ニセコがんば会
チャイルドラインさっぽろ
札幌VO
楽しいモグラクラブ

2005年助成先一覧

2005年は、毎年行っている一般公募助成とともに、指定公募助成も行い、
合わせて35団体に195万円を助成しました。
 ◆2005年指定助成◆
   NPO法人制度施行7年、北海道NPO越智基金が助成を開始してからも
   7年目を迎える年として、下記の条件で公募し、審査のうえ助成しました。
    ・道のNPO法人認証団体で、法人登記後4年間活動が継続し、
    ・その間毎年度情報公開をきちんと行っている団体

《一般》
旭川失語症友の会
木の実福祉会
北海道セクシャル・マイノリティ協会札幌ミーティング
藻岩山きのこ観察会
苫小牧生と死を考える会
十勝こども三味線民謡音楽ヤングバッツ
PCNET
ぷらいむほっと
北海道アウトドア協会
エヌピーオー太陽
虹の光ひつじ工房
北海道自治体学会フォーラムin札幌実行委員会
ブレイルサービス
在宅学習支援<と・ざ・ん>
ファミリーサポート聖十字広場
くしろコミュニティバンク事業組合
駆け込みシェルター釧路
旭川女性会議
くしろ地球市民の会
嬉楽
北海道音楽療法センター屋外介護支援
北海道たすけあいワーカーズ・ぽっけ
釧路地区障害老人を支える会(たんぽぽの会)
宮の森の環境を守る会
モモンガくらぶ
編集工房NODE
環境NGOezorock

《指定》
旭川NPOサポートセンター
札幌チャレンジド
エスニコ
あいでっくすメタネットワーク
めいぷる共同作業所
札幌微助人倶楽部
さっぽろ自由学校「遊」
 

2004年助成先一覧

2004年は、28団体に200万円を助成しました。

ぷらいむほっと(江別)
札学院大バリアフリー委員会(江別)
PCNET(札幌)
HAS札幌ミーティング
白老町手をつなぐ育成会
ファミリーサポート・南宗センター(浜頓別)
ジョインズ(旭川)
上富良野たんぽぽの会
美瑛くらしの助けあい
ブレイルサービス(札幌)
北海道職人義塾大學校(小樽)
旭川失語症友の会
旅とぴあ北海道(旭川)
道はだれのもの?札幌21
ウヨロ環境トラスト(白老)
夢の樹オホーツク(網走)
いきいき生活支援夢といろ(中札内)
ezorock(札幌)
市民と共に創るホスピスケアの会(札幌)
レッドリボン札幌
北海道高次脳機能障がい者を支援する会
Re〜らぶ(札幌)
エスニコ(札幌)
ステップバイステップ(札幌)
旭川NPOサポートセンター
きみの家ふれあいルーム(帯広)
霧多布湿原トラスト(浜中)
ワーカーズコレクティブえこふりぃ(札幌)
リサイクルショップSama・sama(札幌)
 

2003年助成先一覧

2003年は、32団体に160,5万円を助成しました。

精神障害回復者スポーツ大会実行委(札幌)
旭川失語症友の会
夢の樹オホーツク(網走)
保育サポーターあいあい(旭川)
ママサポートえぷろん(十勝)
ことばを育てる親の会道協議会(札幌)
ファミリーサポーターさわやか(函館)
楽しいモグラクラブ(札幌)
NPO太陽(函館)
ふれあいinさろま
シーズネット(札幌)
エスニコ(札幌)
FMステーション・ビート(十勝)
えべつ楽友協会
スペース・からころ(札幌)
「飛んでけ!車いす」の会(札幌)
北海道子育て支援ワーカーズ(札幌)
旅とぴあ北海道(旭川)
札幌村文化センター
小規模作業所ポエム(札幌)
地域福祉支援センターちいさな手(十勝)
かしわのもり地域生活支援センター(十勝)
夢紡ぎ・くらら(札幌)
しろくまネット(旭川)
北海道ファミリーハウス(札幌)
循環ネットワーク北海道(札幌)
ボランティアグループ屋外介護支援(札幌)
たのしび(旭川)、HSA札幌ミーティング(札幌)
東区☆公園ネットワーク(札幌)
地域生活支援ネットワークサロン(釧路)
北海道デフプロジェクト(札幌)